社長メッセージ
社長メッセージ
NPD 社長写真
NPDのホームページへようこそ。社長の巽(たつみ)です。
日本駐車場開発は私が大学を卒業して、すぐに起業した会社です。
起業した頃は「駐車場なんて儲からない、やめた方がいい」と周りからはよく言われました。
ですが、「駐車場を貸したいのに借りてくれる人が見つからないオーナー」がいて、
「借りたいのに貸してくれる人が見つからないユーザー」がいる。

この「ギャップ」にビジネスチャンスがあると確信し、
駐車場の管理業務から始めチャレンジし続けてきました。
情熱を持ちチャレンジを繰り返して、現在のビジネスモデルに辿り着き
NPDは大きく成長してきたのです。
NPDには成長する中で生まれた大切にするカルチャーがあります。
それは「自走の精神」と「現場主義」です。
私達は創業から15年で東証2部、翌年に東証1部へ上場するなど短期間で急成長してきました。
その中で社員一人一人が自然と実践してきたのが「自走の精神」です。
年齢や今までの経験にとらわれず、自ら考え行動し実践する。
言われたことをただ遂行するだけでなく、自ら仕事を創り出し、考えて実践していく。
会社の成長は社員一人一人が「自走の精神」を持って仕事をするからこそだと思っています。
だからこそNPDでは年齢や経験に関係なく、情熱を持って仕事をする人に仕事をまかせます。
失敗してもいい。既存の決め事にとらわれず、自らの頭で知恵を出し、良いと思うことは責任と情熱を持って達成すること。
この「自走の精神」を大切にして仕事に取り組んでほしいと思っています。

もうひとつ「現場主義」とは言葉の通り、実際のお客様の声に耳を傾けサービスに反映することです。
NPDは駐車場の管理業務から、仲介業務を経て、サブリースというビジネスモデルに辿りつきました。
それもオーナー、ユーザーの声に耳を傾け、要望に応えるためチャレンジし続けてきたからだと思います。
ハッピートライアングルの原点は現場にあります。

NPDは「世界できらめく21世紀を代表する企業」になる。
NPDは「世界の中できらめく21世紀を代表する企業」になるという目標を持っています。
もうすでに完成している企業ではなく、NPDはこれから創りあげていく企業です。
社員数は850名ほどの企業ですし、チャンスや活躍する場は無限に広がっています。
社員一人一人が自走の精神を持ち、目標に向かって会社と共に成長していきましょう。
そしてNPDは「世界の中できらめく21世紀を代表する企業」なります。
私達の想いに共感してくださった方はぜひNPDの扉を叩いてください。
お会いできるのを楽しみにしています。
お問い合わせ