コンセプト
経営理念 みんながハッピーになるビジネス ビジネスモデル
駐車場というと、街中にある無人のコインパーキングを思い浮かべる方が多いと思いますが、
私たちはコインパーキングを開発する会社ではありません。

私たちは、都心部のビル内にある「空いている駐車場」をビルオーナーからお借りして(サブリース)
駐車場の稼働率を高めて収益を出す事業をしています。
誰も目にとめなかったビル内の不稼動な駐車場を有効活用し、その立地や駐車場施設にあったコンサルティングとスタッフによる
サービスを提供することで駐車場の付加価値を高めることが私たちの使命です。

私たちがメインターゲットとしているビル内の駐車場は、多くが「立体駐車場」です。
立体駐車場というと入出庫に時間がかかったり、機械トラブルが起きることもあります。
そういった駐車場の様々な弱点を私達のコンサルティングやサービススタッフのオペレーションで、
安全・サービス・収益を改善しオーナーやユーザー 私達が暮らす社会全体に喜んでいただける事業それがNPDのビジネスモデルです。
NPDの経営理念 ハッピートライアングル NPDのビジネスモデル 関わる人全てがハッピーなビジネスを


駐車場のオーナー様、お客様、社会の「ハッピー」が私達の「ハッピー」になる

「関わる人全てがハッピーになるビジネスを」ハッピートライアングルという企業理念のもとNPDは成長してきました。
駐車場事業はもちろん、新規事業でも「ハッピートライアングル」という企業理念は変わりません。
ハッピートライアングルの理念に支えられた私たいの活動は、合理性を超えたノウハウとして結実し、更なる推進力を生み出しています。
お問い合わせ